期間工の求人の種類とその特徴について

期間工 求人

期間工と聞いてもあまり耳なじみがない方も多いと思いますが、期間工とは契約社員のことです。製造工場などで一定期間の労働契約を結んで働く人たちのことで、もともとは農村地区で冬場に稼ぎがなくなってしまう人たちのために利用されていた制度ということもあり、季節工と呼ぶケースもあります。一定期間の雇用ケースがほとんどなため、求人情報を出している企業というのも多数存在し、主に力仕事が必要な製造工場などの求人が一般的です。期間工は派遣写真とは違い、直接企業と労働契約を結ぶので、企業の都合で契約を着られることもなく最初に決めた契約期間の間中はしっかりと勤務することが可能です。また、給与面においても派遣社員より待遇が良いことがほとんどとなっているため、正社員にならず期間工として生活する方もいるほどです。

期間工の求人を受けるために知っておきたいポイント

期間工として生活していくこともできますが、そのうえで知っておきたいのはメリットとデメリットについてでしょう。まず先にデメリットについてですが、あらかじめ契約期間というものが決まっているので、最長で2年11か月しか同じ会社に勤めることが出来ません。その期間を過ぎた後は別の会社に勤めるか、半年後にまた同じ会社で働くことが出来ます。さらに配属先というのは直前までわからないため、必ずしも自分が望んだ部署で働けるというわけではありません。逆にメリットについては、学歴不問で未経験でも働ける求人の割に高給であることや、一定期間しっかりと働いていると有給申請をすることもできるので、待遇面としてはとても充実したものがあります。さらに、寮や食堂の施設面も手配してくれる企業も中にはあります。

主に求人を出している企業はどこか

製造工場などが一般的に期間工の求人を出していますが、何の製造工場が多いのかというと自動車部品を取り扱う製造工場になります。国内外を問わず人気を誇っている自動車メーカーはさまざまな地域に製造工場を持っているため、比較的求人情報というのも多くなっています。また、自動車メーカーは大企業であるため求人情報に乗っている待遇面も破格な場合が多く、生活に困らないほどの魅力があります。これらを見ると期間工は魅力的に見えますが、お金だけで判断するのはよくありません。労働環境など調べられることはしっかりと調べたうえで期間工の求人に応募しなければ、中には悪質な労働環境を敷いている企業だったという場合もあるため注意が必要です。そのためにも、求人情報のほかに口コミサイトなども参考にすると安心でしょう。

「経験が必要なのでは」そんな心配は必要ありません。 工事・製造業に関する求人を数多く掲載させて頂いております。 選考会に向かう当日もトラブルがあれば当社スタッフが対応して参ります。 働く会社の寮に関しては寮費・高熱費がかからないところも存在しています。 職に就きたい方・お探しの方を全力で応援しております。 紹介させて頂く企業の事業内容・社風・お仕事内容を細かくご説明いたします。 一定期間で働ける|期間工の求人探しなら期間工求人サイト