給料に注目してエステティシャンの求人に応募しよう

実務経験者は高待遇で働ける可能性が高い

エステティシャンの求人は全国各地のエステサロンで募集が行われていますが、特に実務経験が豊富な人は、採用後に高待遇で働けるところが多くあります。そのため、職場選びを始めるにあたり、転職支援サイトなどのツールを積極的に活用して、なるべく基本給の金額が高いところや、様々な手当が用意されているところを優先的に探すことがおすすめです。また、脱毛やマッサージ、フェイシャルケアなどの資格を持っている人については、店舗によって責任者として採用が行われることもあり、転職後に経験を活かせる仕事を担当することが可能です。なお、それぞれの店舗の運営会社の方針や在籍するスタッフの人数などによって、求職者に求めるキャリアやスキルなどが大きく異なります。そのため、じっくりと自分の力を発揮できる職場を見極めることが重要です。

未経験者でも働きながら経験を積める職場も多い

美容業界には、慢性的にエステティシャンの人材が不足しているサロンが目立っており、未経験者でも内定後に働きながら経験を積める職場の数が増えています。そうした中、新卒や第二新卒でエステサロンに就職をしたい場合には、給料の高さばかりに注目せず、一人ひとりの新人のスタッフに対する研修の内容が充実しているところや、専門性の高い技術を習得しやすいところを職場に決めることがおすすめです。また、新人の基本給をはじめとする待遇については、店舗の業績や仕事内容、役職などに大きく影響を受けるため、早いうちから身近なエリアにある人気の高いサロンの求人情報を調べてみましょう。もしも、時間に少しでも余裕があれば、気になる店舗の就職説明会や職場見学会などにも参加をすることが大切です。

実際に人気店に勤めている人に感想を聞いてみよう

エステサロンへの就職先を目指すにあたり、就職後の給料や働き方などをきちんと知りたい場合には、実際に人気店で長く勤めている人に直接話を聞くことがおすすめです。中でも、新人でも実力次第で高収入を得られる店舗については、多くの若年層の女性から関心が集まっており、早期に採用試験の対策を立て始める人も少なくありません。そこで、給料の良し悪しや就職後のサポートの内容などを重視して勤務先を選ぶうえで、複数の店舗の採用担当者とコンタクトを取ることが大切です。その他、エステティシャンとして働き続けるために、評判の良い店舗の求人票に目を通して、キャリアアップの方法についても理解を深める必要があります。